誕生日を覚えてくれない彼氏の心理とは?考えられる要因とその対処法

  • 誕生日を覚えてくれない彼氏の心理を知りたい!
  • 彼に誕生日を覚えてもらう方法は?
  • 彼氏に誕生日の重要性を理解してほしい!

上記のような方に向けて、この記事では「誕生日を覚えてくれない彼氏の心理」と「彼氏に誕生日を覚えてもらう方法」について解説していきます。

誕生日を覚えてくれない彼氏の心理とは?考えられる2つの要因

誕生日を覚えてくれない彼氏の心理とは?考えられる2つの要因

忙し過ぎて余裕がないから

あなたの彼氏は、仕事に忙殺されてはいませんか?もしそうなら、彼氏にはプライベートなことについて考える心の余裕が無いのかもしれません。

勤務時間や移動時間が長かったり、睡眠不足の生活が続いたりすれば、大切なパートナーの誕生日であっても忘れてしまうでしょう。

この場合には、あなたが適切なタイミングで、もうすぐ私の誕生日だよと彼氏に伝えれば良いのです。この機会にワークライフバランスの重要性について話し合い、二人の間での今後のルールを決めておくのも良いでしょう。

あなたのことを大切に思っていないから

あまり考えたくないことですが、彼氏は、あなたのことを大切な存在だと思っていないのかもしれません。あなたの誕生日を祝うために時間や労力を使いたくないから、知らないふりをしているのです。

自分から人に与えることを損だと考える人間が一定数居るのは事実です。彼氏との今後の関係に不安を感じるなら、信頼できる友人や家族に相談することが大切です。

彼氏に誕生日を覚えてもらうための方法

彼氏に誕生日を覚えてもらうための方法

誕生日を特別なものにする

彼氏にあなたの誕生日を覚えてもらうためには『あなたの誕生日』を『二人の特別な日』へとアップグレードする必要があります。

二人で一緒に楽しめるイベントやスポーツ、見たい映画や行きたいレストランなど、彼氏と相談しながら、ワクワクするような予定を考えましょう。

旅行を計画するのもいいですね。彼氏にとっても楽しみな日であれば、忘れられてしまうことはありません。

自分からメッセージを送る

誕生日を自分からアピールするのは気が引ける…などと思わずに、はっきりあなたから彼氏に伝えましょう。

誕生日の1~2週間前に彼氏にメールなどでメッセージを送り、あなたの特別な日を思い出してもらうのです。電話で話してもいいでしょう。

彼氏が覚えていてくれるのかわからず不安に思って過ごすよりも、ずっと前向きな方法です。

誕生日について一緒に話し合う

何事もそうですが、話し合うことは大切です。

いつ会って誕生日のお祝いができるのか、彼氏の予定を聞いてみましょう。プレゼントのリクエストをするのもいいでしょう。

ただし、自分の要求を言うばかりで彼氏を追い詰めるようなことはせず、二人が一緒に楽しめる最高の一日にするためにはどうすればいいか、と考えるのがポイントです。

お互いの誕生日や季節のイベントごとなど、いつでも一緒に話し合って計画できるような関係になれれば素敵ですね。

誕生日を覚えてくれない彼氏の心理まとめ

この記事では「誕生日を覚えてくれない彼氏の心理」と「彼氏に誕生日を覚えてもらう方法」について解説しました。

ぜひ、この記事を参考にして、彼氏との関係を良好にしてください!