Goタクシーが捕まらない時の対処法!来ない理由も合わせて解説

宮崎でタクシーが捕まらない時の対処法5選!【これで即解決】

Goタクシーは、日本最大手のタクシー配車アプリです。

アプリで簡単にタクシーを呼ぶことができ、利用者も増えています。

しかし、タクシーの需要が高い時間帯や場所では、なかなかGoタクシーが捕まらないこともあります。

そこで、Goタクシーが捕まらない時の対処法をご紹介します。

また、Goタクシーが来ない理由についても合わせて解説します。

Goタクシーが捕まらない時の対処法

スマホでタクシーを予約する方法6選

Goタクシーが捕まらない時の対処法は、大きく分けて以下の5つです。

  1. タクシー配車アプリを使う
  2. 大通り(幹線道路)に出る
  3. タクシーの降車場所で待つ
  4. タクシー会社で予約をしておく
  5. 混雑する時間帯を避ける

1. タクシー配車アプリを使う

タクシー配車アプリを使えば、スマートフォンで簡単にタクシーを呼ぶことができます。

タクシー配車アプリには、Goタクシーのほかにも、Uber TaxiやDiDiなどのサービスがあります

複数のタクシー配車アプリをインストールしておくと、より確実にタクシーを捕まえることができます。

2. 大通り(幹線道路)に出る

タクシーは、道路の混雑状況によって、効率よく配車されるようになっています。

そのため、大通り(幹線道路)に出ると、タクシーが捕まる可能性が高くなります。

自宅や目的地が住宅街など、車通りの少ない場所にある場合は、大通り(幹線道路)に出てからタクシーを呼ぶようにしましょう。

3. タクシーの降車場所で待つ

タクシーの降車場所は、タクシーが集中する場所です。

そのため、タクシーの降車場所で待つと、タクシーを捕まえやすくなります

ただし、タクシーの降車場所は、混雑していることが多いため、注意が必要です。

4. タクシー会社で予約をしておく

タクシー会社に予約をしておけば、待たずにタクシーに乗ることができます。

タクシー会社に予約をする場合は、事前に電話やインターネットで予約をしておきましょう。

5. 混雑する時間帯を避ける

タクシーの需要が最も高まる時間帯は、朝のラッシュ時と夜の帰宅ラッシュ時です。

この時間帯は、タクシーが捕まらない可能性が高いため、避けるようにしましょう。

また、イベントやコンサートなどの開催日は、タクシーの需要がさらに高まります。

この場合も、時間帯をずらしてタクシーを利用することをおすすめします。

Goタクシーが来ない理由

Goタクシーが来ない理由

Goタクシーが来ない理由は、大きく分けて以下の2つです。

GPS機能自体が故障してい

GPS機能自体が故障している場合です。

Uber Eatsや出前館で配達を行う際によく遭遇するのですが、GPSによる位置情報に若干の誤差が生じることがあります。

特に、アンテナの受信が不安定な時には位置情報のズレが顕著になります。電波が完全にキャッチできないことは仕方がないと感じています。

ピンのずれ

ユーザーによる位置指定の誤差がタクシーの到着に影響を与えるケースです。

たとえば、土地の中心に位置を設定すると、道を一本間違えてしまい、運転手が正確な場所を特定できないことがあります。

特に複雑な地形では、位置の特定がさらに困難になることがあります。

Goタクシーが捕まらない時に使うべき配車アプリ3選

Goタクシーが捕まらない時に使うべき配車アプリ3選

Goタクシーは、日本最大手のタクシー配車アプリです。

アプリで簡単にタクシーを呼ぶことができ、利用者も増えています。

しかし、タクシーの需要が高い時間帯や場所では、なかなかタクシーが捕まらないこともあります。

そんな時に役立つのが、タクシー配車アプリです。

タクシー配車アプリを使えば、複数のタクシー会社からタクシーを呼ぶことができるため、より確実にタクシーを捕まえることができます。

そこで、Goタクシーが捕まらない時に使えるおすすめのタクシー配車アプリを3つご紹介します。

1. S.RIDE

S.RIDE

S.RIDE(エスライド)は、ソニーグループ株式会社が提供するタクシー配車アプリです。

S.RIDEは、アプリを起動してスライドするだけで、1番近くのタクシーを呼ぶことができます

他のタクシー配車アプリでは、乗車位置や目的地を入力するなど、複数の操作が必要になることが多いです。

しかし、S.RIDEはワンアクションでタクシーを呼べるため、スピーディーにタクシーに乗車することができます。

\乗車料金が事前に確認できる/
S.RIDE(エスライド)
を無料ダウンロード

使い方は超簡単!ワンスライドで配車完了

2. DiDi

DiDi

DiDiは、中国最大のタクシー配車サービスであるDiDiが提供するタクシー配車アプリです。

日本では、2018年からサービスを開始しました。

DiDiの特徴は、以下のとおりです。

  • アプリで簡単にタクシーを呼ぶことができる
  • 複数のタクシー会社からタクシーを呼ぶことができる
  • タクシーの到着予定時刻を確認できる
  • クレジットカードで支払いができる

3. Uber Taxi

Uber Taxi

Uber Taxiは、世界最大のタクシー配車サービスであるUberが提供するタクシー配車アプリです。

日本では、2020年からサービスを開始しました。

Uber Taxiの特徴は、以下のとおりです。

  • アプリで簡単にタクシーを呼ぶことができる
  • 複数のタクシー会社からタクシーを呼ぶことができる
  • タクシーの到着予定時刻を確認できる
  • クレジットカードで支払いができる

Goタクシーが捕まらない時の対処法まとめ

Goタクシーが捕まらない時の対処法をいくつかご紹介しました。

混雑する時間帯を避ける、大通り(幹線道路)に出る、タクシーの降車場所で待つなどの方法を試してみてください。

また、タクシー会社に予約をしたり、タクシー配車アプリを使ったりすることもおすすめです。

自分に合った対処法を見つけて、スムーズにタクシーに乗れるようにしましょう。

なお、おすすめのタクシーアプリについてはタクシー配車(予約)アプリおすすめTOP5の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。